落合の強み

ホーム 落合の強み

技術力

機器を製造中の様子

1919年の創業から刃物を製造する中で培った技術を茶園管理機、園芸用機械等の開発へと生かし、安全第一で農作業が軽快にできる製品を提供しています。特に乗用型茶摘機はあらゆる畝幅に対応でき、狭い枕地での旋回も可能になり、農作業の効率化、省力化に貢献しています。食品というデリケートな分野だけに高次元・高精度が要求されます。刃物の切れ味・強度アップなどの技術開発に力を入れています。

事業展開

茶畑と摘採機の写真

ヨーロッパでは、農業機械の需要が高まっており、特にドイツやフランスなどの国々で当社の製品が評価されています。これらの国々は、環境への配慮や効率的な農業を重視しているため、農機の電動化にも取り組んでいます。アジア諸国でも、茶摘機や茶園管理機の需要があります。中国、台湾などの茶産地では、当社の製品が広く使われています。また、新興国での需要も増加しており、海外展開において重要な市場となっています 。

サービス対応力

機器のメンテナンスを行っている様子

当社は、アフターサービスにおいて素早い対応を心がけています。製品知識・現場経験豊富なスタッフが修理やメンテナンスの際、お客様の要望に迅速に対応しております。アフターメンテナンスは、製品の寿命を延ばす重要なポイントです。お客様の声を真摯に受け止め、製品開発・サービスの向上に努めています。本社・各営業所に修理用部品を多く保管しております。

落合の歴史

大正時代
手動式茶摘鋏の製造
1919
大正8年

落合信平、手動式茶摘鋏の制作開始

1923
大正12年

2月8日 落合刃物工場創設(菊川町潮海寺)、茶摘鋏の製造販売開始

1924
大正13年

業務拡張に伴い新工場増設

1925
大正14年

新工場増設 農林省指定第1種工場認定

昭和初期
全国販売網を拡充
1930
昭和初期

落合式茶摘鋏が全国に拡充

昭和中期
動力茶摘機の発明・製造
1947
昭和22年

熊本県農機具工業組合より褒章、茶摘鋏の優秀さ認められる
全国農業機械化展銅碑受賞

1952
昭和27年

12月25日 法人組織となり「落合刃物工業株式会社」に改称
日本農業機具振興会銀碑受賞

1959
昭和34年

動力茶摘機を発明、製造販売開始

動力茶摘機の使用講習会の様子
動力茶摘機の使用講習会の様子
バッテリー茶摘機(直結型)の写真
業界の革命機『バッテリー茶摘機(直結型)』
1960
昭和35年

茶葉刈取機、昭和35年度 静岡県県知事賞受賞(発明表彰に於いて)

1962
昭和37年

科学技術庁より発明奨励金が交付される

1964
昭和39年

静岡営業所開設
茶葉刈取機、社団法人 発明協会会長賞受賞
昭和39年度 関東地方発明表彰特別賞受賞

1966
昭和41年

第7回 全国発明コンクール入賞
昭和41年度 関東地方発明表彰優秀賞受賞

昭和40年代〜
世界へ販売網を拡充
1967
昭和42年

関西亀山営業所開設
科学技術庁長官賞受賞
セイロンの38ヵ国世界紅茶大会に出席

スリランカでの落合式EPO茶摘機の実演・指導の様子
スリランカでの落合式EPO茶摘機の実演・指導
中国での落合式EPO茶摘機の実演・指導の様子
中国での落合式EPO茶摘機の実演・指導
1971
昭和46年

二人用のバリカン販売開始

中国での実演の様子1
中国での実演
中国での実演の様子2
中国での実演
1981
昭和56年

菊川町西方に新工場建設
移転操業開始(11月)

1982
昭和57年

事務所及び研究室建設
移転業務開始(6月)

1983
昭和58年

1月 落合信平会長就任
落合錬作社長就任
自動倉庫建設
サービス部門業務開始(3月)

1984
昭和59年

工場第2期増設工事

1985
昭和60年

倉庫増設工事

1987
昭和62年

研究室増設工事

1988
昭和63年

工場第3期増設工事

平成時代
性能の強化
1989
平成元年

優良運転管理事務所静岡県警察本部長
社団法人 静岡県安全運転管理協会会長賞

1991
平成3年

熱処理工場増設工事

1994
平成6年

2月 関西亀山営業所、移転開業

1995
平成7年

浙江落合農林機械有限公司設立(中国・独資)
業務開始(3月)
農林水産業振興功績により表彰を受ける

1997
平成9年

10月 九州鹿児島営業所、移転開業

1998
平成10年

サービス工場建設(自走型・乗用型に対応)

1999
平成11年

事務所棟増築 ホームページ開設

2000
平成12年

菊川町加茂に尾花事業所建設 業務開始(3月)

2001
平成13年

ISO 9001 認証取得
九州福岡営業所開設
中小企業退職金共済制度の普及等に貢献 理事長表彰を受ける

2002
平成14年

無担保・無保証の一億円の社債発行(受け手は富士銀行)
資本金6,750万円に増資(3月)
杭州落合農林機械有限公司建設(中国・独資) 業務開始(10月)

2003
平成15年

総合事務所 業務開始
本社西工場 業務開始(尾花事業所より移転)

2004
平成16年

九州福岡営業所 移転
静岡県障害者雇用促進協会会長より感謝状を受ける
菊川町町長より特別功労表彰を受ける
塗装工場増設

2007
平成19年

11月 落合錬作、黄綬褒章受章

2008
平成20年

1月 落合益尚社長就任

2014
平成26年

本社敷地内に貿易倉庫を増設

2015
平成27年

環境マネジメントシステムISO14001の認証取得

2022
令和4年

3月 中国 杭州落合機械製造有限責任公司(独資)を清算
6月 中国 杭州落合農林機械有限責任公司(合弁会社)に出資